夢から覚めたら

人生で一番好きな時間は「夢を見ている時間」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

義母のごはん(ただの愚痴)

同居をするにあたってひとつのルールができました。
それは
私たち夫婦は働いてかせいでくる。
じゃあ私は毎日晩御飯をつくりましょうと義母。

それはありがたい

というわけで、安心して働いておりました。
(ハードな職場で、晩御飯を作ることができるような時間に退社するのがとても気がひける職場で、同居するまで非常に気をつかいながら退社していました
夫の健康にもひびくので、晩御飯が手料理だと大変たすかります。

同居しはじめて何カ月かは、いろんなレパートリーが登場し、(今にして思えば)意外とイケてる食事でした
が。
夏ごろから雲行きがあやしく・・・・

何十年も専業ではないが、主婦をやってきたのでまぁ普通にイケるでしょうと思っていましたが、8月。中旬。

ん? (野菜がおおい)
ん? (野菜がつづくな)
ん? ん?! (今日は野菜しかない。しかも色んな野菜を酢で煮たようなとんでもなくすっぱいイタリア風?煮込み野菜。そしてカレー皿いっぱい。それ以外の料理がない。)←ちなみになんの料理かは不明。

これは生活費が少なくなって、お肉が買えなくなったからなのかしら?

と、とりあえず一人で納得して、いただきます・ごちそうさま をしました。

給料日がすぎたら大丈夫でしょう~と思っていたら・・・

まだまだ続くよ・野菜料理・・・・
ついてくるお肉といえば、あいびきミンチか、豚肉オンリー。(鶏肉は安いのに、全く出てきません)
肉じゃがが豚肉。(関西は通常牛肉。)カレーが豚肉。チンジャオロースーが豚肉。なんでも豚肉
そして微量

そして味付けは・・・・マズい・・・・

すんごくうす味の豚肉じゃが。
(きっと水の分量がおかしい)豚肉カレー。
そして大量の野菜。
生野菜あり、浅漬けあり、酢?煮込み野菜、激しく炒めまくってクタクタになった野菜。

レパートリーの多かった何カ月かがマボロシのように、繰り返される同じ料理。

もう苦痛でたまりません

夫までもが、苦痛で悲鳴をあげ、「お前料理つくってくれよ」と・・・
いままで事情があり、昨年の夏以降 手料理をあまりつくっていなかったのですが、
さすがの私もマズい料理に悲鳴をあげ、昨日は和食をつくりました。
(夫はとてもよろこんで、おいしく完食してくれました☆)

サブタイトルにもあるように、私の一番幸せな時間は「夢を見ている時」なのですが、もうひとつ幸せなのは、やはり「美味しいご飯を食べてる時
マズイものを食べたときにいつも思うのは、「こんなマズイもののカロリーが体について太る」かと思うと、辛抱たまりません(苦笑)

ああ・・・・解消したい・・・・同居生活。

ちなみに今日のご飯は、めずらしく薄切り牛肉がでましたが、薄切り牛肉は2枚。それ以外は全部野菜でした
おなかすいたよ~
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。